かち・はっけん

これまで『かち』のつけられていなかった『モノ、コト』に対して、新たな『かち』をはっけんし、みなさんに共有させて頂く

気になりませんか?ZOZO田端氏も進める「組織にいながら、自由に働く。」方法②に、かち・はっけん

 

こんばんは、muniです。

前回は、仕事における「モヤモヤ」の原因の確認の仕方について記載しました。

 

今回は、その解決方法となります。

 

●解決方法について

 

端的に言うと、下記のように記載されています。

 

・ニガテなことでも、楽しくできるとこまで、難易度を下げたり、上げたりする。

【例】こどもの頃、遊ぶ際に、自分たちのレベルに合うようにルールをかえながらやるイメージ

 

さらに深堀り、

 

・仕事=「作業」×「意味」

 

と定義されています。

 

●「作業」についてのチューンニングの手順

①「好みの作業」と「好みでない作業」に分ける。

②「好みでない作業」については、「結果目的的」から「プロセス目的的」に、

意識をチューニングする。

【どうやって】

詳細は著書を確認

③結果、「好みの作業」が増える。

 

●「意味」のチューニングについて、

①「意味」については、下記図のように6つに分類できる。

②「後者の3つ」については、「ネガティブ動機」と呼ばれ、

こちらにチューニングをする。

【どうやって】

詳細は著書を確認

③結果、「前者の3つ」の「ポジティブ動機」が増える。

 

 

これで次の「減」のステージにステージアップして良い状態となります。

 

次回は、いよいよキモとなる「減」ステージについて記載をする予定です。