かち・はっけん

これまで『かち』のつけられていなかった『モノ、コト』に対して、新たな『かち』をはっけんし、みなさんに共有させて頂く

気になりませんか?あのホリエモンが考える「IPOとICOの違い」に、かち・はっけん

おはようございます! muniです!!

 

本日は、あのホリエモン著の「これからを稼ごう」でおもしろい話があったため記載します。

 

こちらの本の中で、ホリエモンは、ICOのおもしろさを記載しています。

私も、なるほど!と思いました。
 
それは、キャピタルゲインや資金調達法という面ではなく
 
・議決権の有無 ⇒ 会社を売らない

 という事です。

 

これまでは、会社が巨額の資金調達をする手段としては、IPOをする事でした。

通常株式には議決権がついているが、ICOトークンには議決権がついておらず、

 

・そのプロジェクトが買収されない

 

という事です。

 

言われてみれば当たり前のことですが、これはプロジェクトに専念することができるという意味で大きな意味を持ち、新しい手法ということで、私は注目しました。

 

プロジェクトは、基本的には、スタート時の理念や内容が保持され実現されることができてなんぼだと思います。

 

今後、このような新たな手法で、健全な技術革新が進んでくれればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問いあわせフォームはこちら