かち・はっけん

これまで『かち』のつけられていなかった『モノ、コト』に対して、新たな『かち』をはっけんし、みなさんに共有させて頂く

実際どうなの?「コピー機の必要性」に、かち・はっけん

 

おはようございます、muniです!

ビジネスホンにつづき、昔からあるコピー機について書きたいと思います。

※ここでいうコピー機とは、コンビニ等においてある、A3タイプの大きい複合機の事です。

 

1点、最初にはっきりと言っておきますが、ビジネスホンと同じように、

 

・ほとんどの会社さんで、コピー機は必要ない!!

 

という事です。

 

正直なところ、今の家庭用コピー機も非常に開発が進み、コピー機でできることは、基本的に家庭用コピー機でできる時代となっています。

 

そんな状況の中、コピー機の方が良いかなと思うケースは、

 

・月に5,000枚等、大量にすることがある

 

というくらいです。

 

なぜならば、ここまでくると、家庭用コピー機だと耐久性の面で心配がでてくるためです。

 

といっても、最近の家庭用コピー機には、「家庭用業務向けコピー機」的なものが出ており、

 

・メーカー訪問メンテナンス対応可

 

 

となっており、ますますコピー機の必要性が感じられなくなっている状況です。

 

 

・大量に印刷する必要がある時は、キンコーズ等印刷会社にもっていけばよい。

・近くのコンビニで臨時対応してもよい。

 

など、ちょっと工夫すれば問題は解決するので、やはり複合機はあまり必要ないと私は思ってます。笑

 

ちなみに、私のオススメの「家庭用業務向けコピー機」は、ブラザーのMFC-J6995CDWという機種です。

 

 

・A3のカラー印刷、プリンタ、モノクロFAX、ネットワークカラースキャナー対応

・メーカー訪問メンテナンス対応可 ※購入時5年保守付にする

 

となっております。

 

実際に、お客様先に導入させて頂いた事ありますが、非常にご好評頂きました。

※もともと、大きいコピー機を使用されておりました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

知っているようで知らない、リアルな話ですので、覚えておいてくださいね!

 

では、また情報配信していきます!

 

※どうしたら良いか分からないや、どの電話が良いか分からない等あれば、私で宜しければアドバイスさせて頂きますので、下記お問合せにご連絡ください。

 

お問いあわせフォームはこちら