かち・はっけん

これまで『かち』のつけられていなかった『モノ、コト』に対して、新たな『かち』をはっけんし、みなさんに共有させて頂く

気にならない?意外と知らない「OA機器リース契約」に、かち・はっけん

こんにちは、muniです!

ビジネスホン、コピー機と、OA機器の情報を書いてきました。

 

ここで、OA機器を導入する際、おおくの会社さんが利用する「OA機器リース契約」のまめ知識をお知らせしておこうと思います。

 

OA機器リースには、金利がのっており、現金で購入した方が安い

OA機器リースの「契約実行」とは、「モノ設置後の、リース会社の後確認の連絡が完了した時点」である

 

まず①についてです。

リース契約の月額料金は、以下の計算で出すことがでいます。

 

・リース月額料金=(新しいモノの値段+旧契約の残り金額)×リース料率

※リース料率については、ざっくりですが、

7年:1.38%

6年:1.59%

5年:1.88%

 

【例】

新しいモノの値段:100万円

旧契約の残り金額:30万円

新しい契約期間:5年

 

・(100万円+30万円)×1.88%= 130万円×1.88%= 24,440円 

※最終的には、10の位は切り上げになるので、月額24,500円となります。

 

全て現金で払った場合:130万円

5年リースで払った場合:月額24,500円×60カ月(5年)= 147万円

差額:147万円-130万円= 17万円

※リース契約で支払った方が、金利分として17万円高くなる。

 

いかがでしょうか?

 

これ結構知らない方多いので、知っておいて損はないと思います。

 

続いて②ですが、これは単純にそのままの意味で、

 

・書類に印鑑を押した瞬間は、まだ契約が成立実行されていない

 

ということです。

 

ですので、書類を作成してから、

 

・考え直したい

・契約内容に不明点がでた

・営業の説明と、実際の契約内容に相違がある

 

など問題が出た場合は、「モノ設置後の、リース会社の後確認の連絡で、まだ完了していない」としてしまえば、新しい契約は実行されません。

※これ、営業マンによってはウソをつくケースがあるみたいなので、注意してください。絶対に止めることができます。ただし、リース会社の後確認の連絡で設置終わってますと答えてしまってからだと非常に難しくなります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

知っているようで知らない、リアルな話ですので、覚えておいてくださいね!

 

では、また情報配信していきます!

 

※どうしたら良いか分からないや、どの業者が良いか分からない等あれば、私で宜しければアドバイスさせて頂きますので、下記お問合せにご連絡ください。

 

お問いあわせフォームはこちら