かち・はっけん

これまで『かち』のつけられていなかった『モノ、コト』に対して、新たな『かち』をはっけんし、みなさんに共有させて頂く

実際どうなの?「バックアップサーバの必要性」に、かち・はっけん

今回はバックアップサーバーについて書きたいと思います。

  

端的に言うと、

 

・データバックアップはするべきだが、会社内にバックアップサーバーを置く必要はない!!

 

となります。

 

まずデータのバックアップの必要性についてですが、

 

・インターネットの世界は進化が早く、また市場としても多くなるので、セキュリティ上、狙われる可能性はどんどん大きくなっていくため、万が一に備える

・大切な取引データなどが無くならないようにする

・PC自体の故障はいつ何時起こるか分からないので、万が一に備える

 

など理由をあげることができます。

 

では、次に会社内にバックアップサーバーを置かずに、データのバックアップを行うのかですが、私の考えでは、

 

【事務所内】家電屋さんにあるネットワークハードディスク 

【事務所外】クラウドファイルサーバーサービスで、ネットワークハードディスクのバックアップ

 

が一番良いのではないかと思います。

 

ちなみに、事務所外に改めてバックアップ体制を取る必要性があるのかですが、

 

地震、火事などの思わぬ事態の場合でも、別の場所にバックアップがあれば安心

 

だからです。

 

どちらにせよ、OA機器としてのバックアップサーバーは特に必要ないと思います。

 

ただし、最低でも家電屋さんにあるネットワークハードディスクくらいは購入し、バックアップをきちんと取るようにしましょう。

 

一応、ネットワークハードディスクがどのようなものかです。

 

 

こちらの筐体の中に、ハードディスクが2枚入っており、どちらか1枚に不具合があってもデータを守ってくれる仕組みです。

※PCは、このハードディスクが1枚しか入ってないので、不具合があるとデータがとびます。

 

いかがでしたでしょうか?

 

知っているようで知らない、リアルな話ですので、覚えておいてくださいね!

 

では、また情報配信していきます!

 

※どうしたら良いか分からないや、クラウドファイルサーバーの取り扱い業者(家電屋さんにはないです。)等あれば、私で宜しければアドバイスさせて頂きますので、下記お問合せにご連絡ください。

 

お問いあわせフォームはこちら